世の中には健康に関する情報がたくさん溢れていますが....


毎日きちんと自分の体に向き合えば、
どんなに優秀な医師や最新の検査機器よりも、
自分の体のことを知ることができる....
こんな記事がありました

体の変化チェックにおすすめなのが、
「舌診」
自分で鏡を見てできますよね〜

観察するポイントは、舌の色と舌の表面、舌の辺縁の3点。

舌の色が紫色になっているときは血流が悪い状態にあるし、
舌に苔ができていたり辺縁に歯の跡が観察できていたら
胃の粘膜に炎症が起きている可能性があるそうです


大切な事は〜
まず、健康な状態での自分の舌を把握し、
それとの違いを見ること....

そして〜

呼吸をゆっくりとする、
定期的に運動する、
精神的ストレスを溜めないようにする、
食事は温かいものを先に口にする、
食材は季節のものを選ぶ……

これからの連休を利用して
自分の体のメンテナンスもお薦めです


1.jpg


2017/04/24 11:32 | 日記COMMENT(0)  TOP

桜が咲き始めましたね〜



桜が咲き始めて....
春がきているのに、なんだか体の調子が今ひとつだったり〜
元気が無い....
イライラする....

こんな時は、春に旬を迎える野草や山菜などを沢山穫って
体に溜まった毒素を早めに追い出しませんか....?

「よもぎ」

よもぎ



春になると色々な場所に自生している「ハーブの女王」

小さなときにおばあちゃんが近くでよもぎを採って来て
「草餅」を作ってくれた思い出がある方も居るかもしれませんね〜

食べる(食卓に)
飲む(お茶として)
つける(薬草として)
浸かる(お風呂に)
燃やす(お灸)
嗅ぐ(アロマ)
   ......よもぎは万野薬草として昔から親しまれて来ました。


更に、色々な美容効果も.....

*老化の原因である活性酸素を取り除く。
*よもぎに含まれるシオネールが脂肪燃焼を助ける。
*自律神経を整える。
*美肌・美白効果
.....etc

整腸作用もあるので「よもぎ茶」を飲む週間をつけても〜
ほうれん草の10倍以上もの食物繊維を含むそうです

今回は、「よもぎ」をご紹介しましたが....

今年の連休は、せっせと薬草や山菜を収穫に行くツアーを
企画してみてはいかがでしょうか?

2017/03/29 09:15 | 日記COMMENT(0)  TOP

かくれ貧血...?



少しだけ気した方が良いのが...
明らかに見た目で分かる「顔が青白くなる貧血」よりも、
外見では分かりづらい「隠れ貧血」

このような症状が気になる場合は〜

むくみ
頭が重い
だるい
肩こり
手足の冷え
動悸、息切れ
爪が割れやすい
くすみ
イライラ
喉の詰まり.....

隠れ貧血の可能性もあるので、鉄分を積極的に摂った方が良いそうです。

最近は、テフロン加工のフライパンやお鍋が支流ですが...
鉄鍋や鉄のフライパンでも
鉄分補給ができるとか...?

実際、鉄分というのはとても吸収率の悪い栄養素!
一生懸命食べてもちっとも吸収できない様で~

調理器具を変えるだけで食事のたびに鉄分が毎日補給できるとしたら、
楽だし便利だし....

そもそも、薬でもないのに鍋から出る金属を摂取してもいいの?
という心配もあるかと思います。

鉄がいいのは分かっていても、
やはり薬やサプリメントとして摂った方が
安全なのでは.....?




「日本で作られている鉄器は鉄を溶かして固め、
法律の基準をクリアしている塗料などを使ってコーティングしていますので、
もちろん人体に有害なものではもちろんありません。」

この様な記事がありました

ご参考までに〜

86580784-bc8c-4f09-b5e9-a7737c42c65c.jpg

2017/03/14 09:13 | 日記COMMENT(0)  TOP

玄米のホットパック


スウェーデンをはじめヨーロッパでは...
小麦を袋に入れてあたため、
痛いところや疲れが溜まった部分等に当てる温療法は
伝統的な自然療法だそうです。

芯からやさしく、じんわり凝りや痛みをほぐし..... 
鎮痛効果もあるので
リュウマチや肩こり、筋肉痛を和らげるためにも使われています。

ホットパックは冷えやコリの箇所の血行を良くするだけでなく、
胃腸、肝臓、腎臓をあたためて内臓機能アップにも役立ちます....


IMG_7077_convert_20170228144318.jpg

今回は、玄米のホットパックを作りました 

 ホットパックの作り方:


★用意するもの
・玄米 180g (無農薬の物)
・さらしなど目の詰まった木綿の布 
  (化繊が入っているとレンジで温まりすぎた時に溶けたりする可能性があるためです)


★作り方

1)布地を中表にし、一辺を残して周りを縫い袋状にする。(木綿糸使用)
2)玄米を入れて残した1辺を閉じる。
   (玄米の他に小豆やお塩を入れても良いそうです)

★使い方

電子レンジ500Wで2~3分、600Wなら1分半温めるだけ。
加熱の時間はW(ワット)数などにより調節して下さい。

「冷えは万病のもと」

肩や腰、お腹に乗っけておくとジワァ〜と温められて非常に気持ちがいいです。
寝るときにお腹の上や足の付け根において寝ると、
ジワァ〜と暖かさが足先まで広がって、
意外と冷えてたんだなぁ〜、
と気づくことがあります

小さく作ってアイピローに使うのもお勧めです。

湯たんぽよりも固くないし、熱量の柔らかさが体感的に良い感じです

IMG_7074_convert_20170228144210.jpg





続きを読む »

2017/02/28 14:52 | 日記COMMENT(0)  TOP

「免疫力」...最近良く耳にする言葉ですね〜


「免疫力」...最近良く耳にする言葉ですね〜

私達の体の中では様々な免疫機能が働いていて...
自動的に体を守っていてくれます。

免疫を高める
何かが原因で、正常な時よりも下がり過ぎた免疫力
(例えば....白血球の数など)
.....
これを正常な状態まで引き上げる

これが、免疫力を高めると言う事です。

免疫力は、上がれば良い物ではなく
正常な状態にしておく事が重要

体の状態を整えておく事が大切なんですよね〜

体からのサインを見逃さないように..
不足している物があれば
それを補い....
過剰な物があれば
それを除く.....

人は老化を避ける事はできませんが
健康であれば、年齢にあった健康を保ちながら
老化を少しでも遅らせることは可能です

毎日の生活習慣をほんの少し見直してみませんか?


雪山_convert_20170127141422


2017/01/27 14:15 | 日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»