スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

夏休みをいかがお過ごしでしょうか?


8月になったら....
お天気が今一つの東京ですが〜

今年の夏はいかがお過ごしですか?

夏バテしない様に...
しっかり食べて元気な毎日をお過ごし下さい。

そして〜

9月になると又台風がやって来ますね〜

お天気の悪い日に視界が悪いと
余計安全面が気になります。

ホワイトローズ社の「透明傘」は
安全を1番に考えたビニール傘です。

丸善日本橋店さんで商品をご覧頂けます。

備えあれば.....

all2.jpg
「縁結」


shiben300.jpg
「強い風にも負けない逆支弁」

urakara.jpg
「縁結/¥8,000+税」

スポンサーサイト

2017/08/15 10:57 | 日記COMMENT(0)  TOP

暑中お見舞い申し上げます



bareessential.jpg


暑中お見舞い申し上げます

暑くなりました....
お体ご自愛下さい。

2017/07/07 10:37 | 日記COMMENT(0)  TOP

血液循環の主役は毛細血管....?


今日は、「毛細血管」のお話〜

血管といえばまず動脈・静脈.....
しかし!
命の根幹を担っているのは実は毛細血管だそうです

全身の血管の99%が毛細血管

そんな毛細血管も老化するそうです

毛細血管の老化はじわじわと進行していくとか〜

放っておくと、動脈硬化も進み、重要臓器の新陳代謝が滞り、
さまざまな不調や病気を招くことになるそうです。

さらに〜
毛細血管の状態がダイレクトに反映されるのが〜
表皮細胞の新陳代謝!
古い角質が肌に張りつきハリがなくなり...
たるみやくすみ、シミ、シワが....
髪のパサつき、抜け毛、白髪など、地肌や髪が老化.....

でもでも〜

毛細血管はいくつになっても増やせるそうです

ポイントは...
毛細血管に血流が行くようにすることと、
血流自体をアップさせること....

そのためには、
まず自律神経の働きを整えること

今日から、少しでも時間があるとき〜

肩の力を抜いて....
自然に胸を開いて.....
お腹で息をするようなつもりで....
呼吸してくださいね〜

健康年齢を伸ばしましょう〜

IMG_5176.jpg

2017/06/09 10:10 | 日記COMMENT(0)  TOP

梅雨の前に「腰痛」を楽に〜



腰痛持ちの方は多いと思いますが〜
揉みほぐしてもその時は良くても...
直ぐにまた腰痛が....

おもしろい記事を見つけたのでご紹介しますね!

「腰痛とみずおち」の関係

みずおちは、おへそから指4本くらい上の場所にあります。

まわりにはたくさんの内臓があり〜
神経や大動脈・大静脈もあり、様々な内臓の影響が現れやすいところで、
固くなりやすい場所だそうです。

そして〜
大腰筋もあり....
この大腰筋は、全ての腰椎から股間節にまたがっている筋肉で、
みずおちが固まってしまうと、機能しにくくなるとか...?

腸腰筋の機能低下⇔みずおちの堅さ⇔内臓の機能低下

みずおちを緩める事で
「頑固な腰痛」も改善出来るかも知れませんね〜

みずおちのところを温めてみて下さい....


IMG_7077_convert_20170228144318.jpg

2017/05/23 08:31 | 日記COMMENT(0)  TOP

世の中には健康に関する情報がたくさん溢れていますが....


毎日きちんと自分の体に向き合えば、
どんなに優秀な医師や最新の検査機器よりも、
自分の体のことを知ることができる....
こんな記事がありました

体の変化チェックにおすすめなのが、
「舌診」
自分で鏡を見てできますよね〜

観察するポイントは、舌の色と舌の表面、舌の辺縁の3点。

舌の色が紫色になっているときは血流が悪い状態にあるし、
舌に苔ができていたり辺縁に歯の跡が観察できていたら
胃の粘膜に炎症が起きている可能性があるそうです


大切な事は〜
まず、健康な状態での自分の舌を把握し、
それとの違いを見ること....

そして〜

呼吸をゆっくりとする、
定期的に運動する、
精神的ストレスを溜めないようにする、
食事は温かいものを先に口にする、
食材は季節のものを選ぶ……

これからの連休を利用して
自分の体のメンテナンスもお薦めです


1.jpg


2017/04/24 11:32 | 日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。