透明傘は、究極の安全傘かも知れません(^^)#



なぜ暗く、視界の悪い悪天候の時に
わざわざ視界をさえぎるカーテンのようなものを
持ち歩きその中に閉じこもるのでしょうか?


urakara.jpg

江戸時代から続く老舗の傘メーカーホワイトローズ社の究極ビニール傘。
世界で最初に透明フィルム傘を開発。
視界が保たれるため、歩行中も安心。雨の進入を防ぎ、内側の風を逆支弁により逃し、
風にあおられる心配もありません。
より透明に、より丈夫に、より美しくを求めてたどり着いた究極の高級ビニール傘。

shiben300.jpg

特許取得<逆支弁機構>逆止弁(ぎゃくしべん)について

各骨上に一箇所つづ、内から外へ向けての
『空気の抜け穴』があります。
傘の内側からかかる風圧を上手に逃がす目的のもので、
これにより強風でもより壊れにくい構造と なっています。
雨が逆に入り込む心配はありません。


5月8日(金曜日)から日本橋丸善書店さん
1階セレクション売場で実際にご覧頂けます。

ご興味のある方は是非お越し下さい。






2015/04/16 10:17 | 日記COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |