ヤッパリ,,,変!

防護服に身を包み、
供養の花束を手に一時帰宅に向かう
浪江町の方々....

浪江町で26日に一時帰宅したのは、
63世帯111人

20110526-00000011-maip-000-view.jpg

原発の警戒区域で津波の被害が大きかった
福島・浪江町


今回の一時帰宅は、
自宅に帰るという目的のほか、
津波で家族を失った人などが、
犠牲者に線香を手向けたそうです!

一時帰宅する浪江町民は、
「息子まだ見つかっていない。
息子の好きだった焼きむすびとか、作って持ってきました」
「自分のあった家を見てきたいから」
「友達がいっぱい亡くなってるもんだから」
「家はないのわかってるんですけど、やっぱり自分の目で見たい」
などとお話されていたとか.....?


このような状況が続いて....
良いのでしょうか?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2011/05/28 06:06 | 日記COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |